CDP SBT基礎編ウェビナー 

2015年に発足したSBTイニシアティブを通じて脱炭素化に向けた目標設定をする企業は日に日に増加しており、SBT認定を受けた企業は、グローバルに526社、日本企業は80社に上ります(2020年12月9日現在)。日本では菅総理が2050年までにネットゼロを目指すことを明言したことで、より具体的で野心的な気候変動対策が企業に求められるようになるでしょう。グローバルに広がるSBTイニシアティブの基礎を知り、SBT要件や設定方法を学び、ぜひSBT目標を設定してみませんか?IPCC1.5特別報告を受けて、SBTの要件も2から「2より十分低い水準」が最低限の水準(スコープ1,2)となるなど、最新のSBT要件へどのように対応したらよいのか。ネットゼロ宣言も同時にするにはどうしたらいいのか。ケーススタディを交えながら、最新の動向をご紹介します。なお本ウェビナーはSBT基礎編と題している通り、SBTについて1からお伝えいたします。また、多数のご質問に応えるために質疑応答の時間を通常よりも長く設定しており、基礎的な質問にも丁寧にお答えいたします。※本ウェビナーでは、質疑応答を匿名で実施いたします。必ずしもすべて回答できることをお約束はできませんが、できるだけ多くの質問について、ウェビナー後に回答を共有予定です。

 

CDP SBT基礎編ウェビナーのご案内 

日時

2020年12月18日(金)15時~16時

会場

オンラインでの開催

テーマ

SBT基礎編

申込

 

申込はオンライン申し込みフォームりお申し込みください。 申し込みは終了いたしました。

申込

期限

2020年12月17日(木)

注意

事項

本ウェビナーは無料・公開です。どなたでも参加いただけますので、御社の同僚の方、同業他社の方など、転送歓迎いたします。

また、本ウェビナーは録画され、後日CDPのウェブサイトに掲載させて頂きます。

プログラム 登壇者敬省略 NEW 録画はこちら                                                                                

2020年12月11日現在

アジェンダ(予定): 司会 CDP井上

講演(20分): SBT基礎編(CDP塚本)NEW 発表資料はこちら

ご紹介(10分): CDPレポーターサービス/サプライチェーンプログラム/パートナーシップのご案内(CDP原田)NEW 発表資料はこちら

質疑応答(25分): CDP高瀬、塚本を中心に対応いたします。NEW 質疑応答リストはこちら

 

 

Last Updated : 2021/01/13