CDP Worldwide-Japan
- 2020年CDP質問書 -

 

2020年度の開示に関して、今後、重要情報(最新スケジュール・連絡事項等)を本ページに適宜掲載していきます。

定期的にアクセスし、最新情報をご確認ください。

 

  CDPジャパン事務局からのご案内

2020年気候変動質問書投資家対象日本企業【Japan Sample 500・Japan Sample以外】一覧についNEW!!!

今年度のCDP気候変動質問書対象日本企業(投資家要請)は以下よりご確認ください。

CDP気候変動質問書投資家対象日本企業【Japan Sample 500】

CDP気候変動質問書投資家対象日本企業【Japan Sample 以外】

2020年度開示サイクルのオンライン回答システム(ORS)について

今年度のオンライン回答システム(ORS)が開設されました。後日、ORSへアクセスできるリンクを含めた案内メールを配信いたします。詳細は、そちらでご確認ください。既にCDPアカウントをお持ちの方は、ログイン後、所属組織の質問書にアクセスすることでORSへの入力を開始することができます。最初に質問書にアクセスした方が、所属組織の今年度のメインユーザーとして登録されますので、ご注意ください。

・  メインユーザーのユーザー権限については、FAQsページ(英語)もご確認ください。

・  ORSユーザーマニュアルについては、こちらの資料(英語)をご活用ください。

2020年度開示サイクルの回答提出期間延長について  要 

新型コロナウイルス感染拡大の世界的な影響を考慮し、2020年度のCDP開示サイクルの回答提出期間を2020826まで延長いたしました。

今後も状況を見極めつつ、開示スケジュールを検討して参ります。 

最新情報を本ページに適宜掲載いたしますので、CDPグローバルページ(英語)とともに、定期的にアクセスし、ご確認ください。

RE100日本レポート、RE100要件について 

CDP共同作成のRE100日本レポート、RE100要件の資料(日本語版)がRE100のサイトに公開となりました。

公開先のRE100ウェブサイト(英語):

   【参考資料リンク】追加しました4月2日更新

    国際的な気候変動イニシアティブへの対応に関するガイダンス改定版(経済産業省・環境省作成)

 

最新情報 

2019/ 11/25     2020年度版CDP最新情報ページが新設されました  

2019/ 12/27     2020年度質問書のスケジュールについて 

2020/ 03/02     2020年度CDP開示サイクルのスケジュール更新 

2020/ 03/06     2019年度質問書・ガイダンス・評価方法の日本語資料掲載 

2020/ 03/24     CDP問い合わせ別連絡先(メールアドレス)のご案内

2020/ 04/02     2020年度気候変動質問書変更点の資料掲載  

2020/ 04/10     2020年度CDP開示サイクルのスケジュール更新(重要)

2020/ 04/20     2020年度スコアリングイントロダクションの日本語資料掲載

2020/ 05/11     2020年度CDPウェビナー掲載NEW!!!  

2020/ 05/11     2020年度CDP気候変動質問書対象日本企業(投資家要請)一覧掲載NEW!!! 

 

2020年 CDPウェビナーNEW!!!

2020年開示サイクルCDP質問書の解説ウェビナー(ウェブ・セミナー)を公開しました。NEW!!!

今後も完成され次第公開していきますので、定期的にご確認ください。

CDPウェビナー(ウェブ・セミナー)を視聴するには、下記スライドの表紙画像をクリックしてください。

回答ダッシュボードとオンライン回答システム(ORS) 

     

PDF資料

PDF資料

ユーザー登録・回答ダッシュボード使用方法

オンライン回答システム(ORS)使用方法

 
 

CDP 2020 スコアリングイントロダクション

PDF資料

PDF資料

スコアリングイントロダクション2020

  (参考資料)2020 年 CDPスコアリングのご紹介

 

CDP 2020 サプライチェーンモジュール

サプライチェーン追加質問 気候変動 

                

現在作成中            

 

 

PDF資料

PDF資料

 

サプライチェーン追加質問 フォレスト

サプライチェーン追加質問 水セキュリティ

 

 

2020年 CDP投資家要請・サプライチェーン質問書

スコアリングイントロダクション 2020NEW!!!

2020年CDP スコアリングのご紹介 NEW!!!2020年5月11日一部資料更新、ウェビナーも公開しました。

 

2020年度質問書 2019年からの変更点について

 気候変動    2019年からの変更点について

 フォレスト   2019年からの変更点についてNEW!!!

 水セキュリティ 2019年からの変更点について  

 

2020年度質問書開示サイクルのスケジュールについて NEW!!!最新更新日2020年4月17日

日程

内容

2019年12月中旬

CDPのウェブサイト上に2020年度質問書・ガイダンス(英語)公開

2020年1月初旬

回答企業宛に企業情報(コンタクト先等)の更新依頼メール送付

2020年3月9日の週

CDP投資家要請質問書(気候変動・フォレスト・水セキュリティ)への回答要請レターを対象企業宛に送付

2020年4月2日 CDPのウェブサイト上に2020年度気候変動・水セキュリティスコアリング基準Scoring Methodology(英語)を公開
2020年4月8日

CDPのウェブサイト上に2020年度気候変動・フォレスト・水セキュリティ質問書とガイダンス(日本語版)公開

2020年4月17日

2020年質問書のオンライン回答システム(ORS)開設

2020年4月13日の週 顧客企業より、CDPサプライチェーン質問書(気候変動・フォレスト・水セキュリティ)の回答要請が対象サプライヤー企業宛に送付
2020年4月下旬 CDPのウェブサイト上に2020年度フォレストスコアリング基準Scoring Methodology(英語)を公開予定
2020年8月26日 2020年投資家要請質問書・サプライチェーン質問書の回答提出期限(ORSを通じて回答を提出)
2020年12月末 2020スコア(評価)と回答内容一般公開

 

よくあるお問い合わせについて

グローバルページのFAQSページ(英語)もご参照ください。

1.日本語資料

Q:2020年度の質問書・ガイダンス・スコアリング基準の日本語版はどこにありますか? NEW!!!最新更新日2020年4月8日

 

A:質問書、ガイダンス、スコアリング基準(気候変動・水セキュリティのみ)の日本語版は、こちらのページに公開されております。

日本語版は言語を日本語へ切り替えることでご覧いただけますが、正式なCDP質問書は英語版となりますので、更新などの情報含め必ず英語版もご確認下さい。

現在、フォレストスコアリング基準の日本語版は準備中です。完成次第、掲載いたしますので、その間は以下の2019年度の資料をご活用ください。

 気候変動       質問書  ガイダンス    評価方法

 フォレスト    質問書   ガイダンス  評価方法

 水セキュリティ    質問書    ガイダンス  評価方法

 

2.CDP ACS(Activity Classification System ) 

Q:送付いただいた投資家要請レター記載のCDP ACS(事業分類、セクター等)を変更したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

 

A:CDPジャパンより、CDPロンドン本部へ申請する必要がございます。

以下1‐6の必要となる情報を添えてCDPジャパン事務局宛にメールにてご連絡ください。

1    企業名  (英語正式名称)          
2    現在のCDPActivity分類            
3    現在の質問書セクター分類            
4    見直し要望箇所    ①Activity 分類 ②質問書分類 ③その他(詳細を記載ください)
5    要望についての詳細説明※            
    ※根拠となる理由を必ず英語にてご記入ください。            
6    要望を補足する公的な英語資料のURLもしくはPDFファイルの添付(例:セクター別の売上金額がわかる資料等)

 

提出先:japan@cdp.net   件名【CDP ACS変更依頼(企業名)】

 

.回答事務費用NEW!!!

グローバルFAQsページ(英語)もご確認ください。

支払い期限

Q:2020年度の回答事務費用の支払い期限はいつになりますか?請求書払いの場合、請求書発行はいつまでですか?

A:A:現在公開されているオンライン回答システム(ORS)よりお支払いいただけます。お支払い期限は請求書の発行日から90日後、または2020930日のいずれか早い日となります。期限内にお支払いください。

 

②支払い方法

Q:支払い方法のマニュアルはありますか?

A:こちらの資料をご確認ください。

 

Q:メインユーザーからしか支払うことができないのでしょうか? 具体的な手続きは? クレジットカード払いのみですか? 銀行振り込みは可能ですか?

A:お支払い手続きは、メインユーザー様のみ可能となります。CDPウェブサイトにアクセスし、サインインしてください。企業ダッシュボードページの支払い(payment)ブロックより、お支払い手続きを進めてください。請求書に記載される企業情報をご記入ください。請求書はメインユーザー様のメールアドレスへ送付されます。クレジットカード払い(VISAカード、Masterカード)でのオンライン決済も可能です。決済以前にORSへの回答を始めることも可能です。請求書発行手続きを終えられましたら、回答記入作業を進めてください。

 

Q:どこから支払いができますか? オンライン回答システム(ORS)からとなりますか?

A:CDPウェブサイトへサインイン後に表示されるダッシュボードページからお手続きいただけます。ダッシュボード上の支払い(Payments)ブロックにお進みください。画面が切り替わりましたら、請求書へ記載する企業情報をご入力ください。必要事項を入力いただきますと、システムより請求書(PDFファイル)がメインユーザー様のメールアドレスへ送付されます。メールが届くまでに数日お時間をいただく場合もございます。請求書が届かない場合には、まず、迷惑メールボックスをご確認ください。迷惑メールボックスにも請求書をご確認いただけない場合は、お手数ですが弊団体担当(accounts.japancdp.net)までお問い合わせください。請求書に記載のCDP指定口座へお振込みください。

請求書は登録メールアドレス宛にシステムより自動配信されますが、御社のセキュリティーなどの関係から受け取れない可能性もあります。請求書はメインユーザー様の企業ダッシュボードのアカウントページからもダウンロード可能です。画面右上のイニシャル●ボタンに触れますと、メニューバーが表示され、一番上にアカウントのメニューがあります。アカウントページの下方にpaymentの表がありますので、そちらをご確認ください。上手く探せない場合、もしくはダウンロードすることができない場合は、お時間をいただきますが、弊団体事務局(accounts.japan@cdp.net)までお問い合わせください。事務局で手動で作成いたします。

 

③支払い手続き 

Q:請求書発行手続きをまだしておりません。先に回答を進められますか?

A:ORSへアクセスし、回答を先に進めることは可能です。ただし、請求書発行手続きが完了していない場合、回答提出(submit)ボタンが表示されませんのでご注意ください。お支払い締め切りは、請求書の発行日から90日後、または2020年9月30日のいずれか早い日になっております。

 

④費用レベルについて 

Q:レベル別にベネフィットがありますが、詳細を教えてください。

A:こちらのページ (英語)及び昨年作成のベネフィット文書(日本語)をご確認ください。

 

Q:請求書を発行するときに、三段階の費用が提示されています。一番安価な料金体系でも無料他社回答閲覧20回などのこれまでのサービスを受けられますか? より高額の費用を負担する必要がありますか?

A:可能です。無料で他社回答閲覧・イベント参加等これまでのサービスは引き続き受けれます。回答企業向けのCDPロゴも利用頂けます。

 

⑤社印押印の請求書原本が必要な場合

Q:社内的な手続き上、社印押印した請求書の原本を郵送して欲しいです。

A:昨年同様、システム上での対応はしておりません。原本が必要となる際には、メールにて弊団体事務局(accounts.japan@cdp.net)までご依頼ください。また、メールには、郵送先情報の記載とロンドンより送付された請求書PDFの添付をお願いいたします。原本発行には毎年同様の手続きをする必要がありますので、ご注意ください。依頼が集中する時期には、5営業日以上いただくこともあります。予めご了承ください。

 

お問い合わせ

CDP事務局 

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 3階 xLINK大手町 

03 6225 2232(10:00-12:00/13:00-16:00)

代表:japan@cdp.net                 

問い合わせ内容別の連絡先一覧 NEW!!! 

  1.  SBTについて              sbt.japan@cdp.net
  2.  RE100について             re100.japan@cdp.net
  3.  CDPレポーターサービスについて     reporterservices.japan@cdp.net
  4.  CDPサプライチェーンプログラムについて supplychain.japan@cdp.net
  5.  メディアの方向け             press.japan@cdp.net
  6.  回答事務費用の原本発行依頼         accounts.japan@cdp.net

 

Last Updated: 2020/05/11